日系カナダ人のプロアイスホッケー選手:新鋭ニック・スズキの家系が凄い!

Eyecatch for Nick Suzuki

カテゴリー

カナダでアイスホッケーが人気があるのは、よく知られていること。

カナダは移民がとても多いけど、アイスホッケー選手は圧倒的に白人が多い。

 

昨日の夜、夫はテレビでNHL(ナショナルホッケーリーグ)のアイスホッケーの試合を見ていた。

わたしは同じ部屋で別のことをしていたけど、何度も聞こえてくるのが「鈴木!鈴木!」と言ってるような、、、

「ねえ、選手にSuzukiっているの?」と私も一緒に試合を見始めた!

 

そうしたらモントリオール・カナディアンのチームに背番号14番のニック・スズキという選手がいることがわかった。

それも試合中名前がしょっちゅう呼ばれ、かなり活躍している様子!

 

名前がスズキだから絶対日系カナダ人だ!

 

いろんな分野で活躍している日系カナダ人はとても気になるし励みになります!

そしてスズキ君は、カナダでもなるのがかな~り難しいプロのアイスホッケー選手!

 

こんな理由でとても伝統あるチームのモントリオール・カナディアンで活躍中のニック・スズキ(鈴木)君について調べることにしてみました!

日系カナダ人ニック・スズキ(鈴木)のプロフィール

まずニック・スズキ(鈴木)の簡単なプロフィールの紹介です。

 

名前:ニック・スズキ/Nick Suzuki

生年月日:1999年8月10日

出身地:カナダ オンタリオ州ロンドン

身長:180cm

体重:91kg

所属チーム:NHL モントリオール・カナディアンズ

ポジション:センター

家族:両親、弟

趣味:カントリーミュージック、ゲーム

 

 

2021年の現在、まだ21歳のニック・スズキ(鈴木)。

見た目よりかなりタフなスポーツのアイスホッケー。

プロのアイスホッケー選手だけあって、180cm/91kgのがっちりした体格。

でも身長180cmはアイスホッケー選手の中ではそんなに大きいわけではありません。

 

生まれ育ったのはオンタリオ州のロンドンという、トロントとアメリカのデトロイトの中間あたりにある中規模サイズの街です。

 

イギリスだけじゃなくてカナダにもロンドンがあるんだよ!

 

2018-2019年のシーズン前にモントリオール・カナディアンズに移籍しました。

ニック・スズキ(鈴木)の祖父のいとこがDavid Suzuki?

David Suzuki

(デイビッド・スズキ 引用 CBC.caより)

ニック・スズキ(鈴木)の家族は両親と弟です。

ニックの曾祖父が1909年に日本からカナダに移民としてやってきました。

ニックと弟は日系5世ということになります。

 

日系カナダ人のニックは日本語を話せるか?

 

多分、単語だったら知ってると思うけど日本語は5世だったら話せないと思う。3世の人たちも数人知ってるけど、みんなほとんど話せないから。

 

話は変わって、カナダの日系人として一番有名なのはだれもが知ってるデイビッド・スズキ。

日系カナダ人としてだけでなくカナダが世界に誇る超有名なカナダ人。

デイビッド・スズキはカナダの生物学者で環境活動家。

  • 国内で最高の栄誉であるカナダ勲章を受賞。
  • 2004年には国民投票で「現存する最も偉大であるカナダ人」に選出されている。

 

このデイビッド・スズキがニックと親戚関係!

 

よくある名前とはいえ、2人ともスズキだもんね!あのデイビッド・スズキと親戚なんてすごい!

デイビッド・スズキがニック・スズキ(鈴木)の祖父のいとこにあたるそう。

 

ニック・スズキ(鈴木)がアイスホッケー選手としてはそんなに大きくないのに活躍しているのは、きっと頭脳プレーヤーなんだからとわたしは思ってます。

ニック・スズキ(鈴木)の家族&弟もホッケー選手!

Ryan Suzuki

(ニック・スズキの弟ライアン・スズキ 引用 NHLcomより)

ニック・スズキ(鈴木)には2歳年下の弟ライアン・スズキがいます。

ライアンもまた、プロになる直前の準備段階。

2019年にはカナダ全国でU18の代表に選ばれているので、彼もまたプロに進むのは間違いないと思われます。

 

カナダにはアイスホッケーでプロを目指している男の子たちがたくさんいますが、兄弟2人ともでここまで成功するのはかなりすごいことです!

 

息子たちの学校にもアイスホッケーでハイレベルを目指している子たちがいました。

このレベルになると親の経済的負担もかなり大変な額になります。

子どもたち、その親たちの生活は時間的にも完全にアイスホッケーを中心に回っていました。

 

モントリオールでニックの試合を観戦するご両親、ロブとアマンダ・スズキ

このご夫婦がエリートリーグでプレイする2人の息子さんのために、休みなくあちこち送り迎えしていたことは間違いありません。

ちなみに兄弟の父親は歯医者、母親はオンタリオ州経済省のシニアマネージャーということです。

ニック・スズキ(鈴木)の活躍度!

Picture of Nick Suzuki

(引用 A Winning Habit)

ニックの所属するモントリオール・カナディアズはカナダの中でも古くからある由緒あるチームの一つ。

超熱心なファンが多いことでも有名。

チームが負けるとファンが選手に対してすごく怒ることも、、、

 

こんなすごいチームで2019~2020シーズンは主要メンバーとして大活躍中!

最初は4番目のラインアップでしたが、今ではセンターのポジションでスタメンです。

これからの活躍がとても期待される大きなルーキーと言われています!

まとめ

世界中にある多くのプロのスポーツの中で、アイスホッケー選手は白人の占める割合が一番多いスポーツだということが今回わかりました。

英語では”whitest sport on Earth”と説明されていました。

そんな環境なので、アジア系のアイスホッケー選手を見かけることはほとんどありません。

 

長男もアイスホッケーを8年間やっていました。

チームは毎年変わっていましたが、チームメイトはほぼ全員白人の子たち。

そしてフランス系カナダ人の子たちが多かったです。

当時は何も思いませんでしたが、今考えるとちょっと特殊な環境。

というのはカナダは全体的には多様性のある国なので、多くの人種が混じり合って住んでいるからです。

 

アイスホッケー名門モントリオール・カナディアンズにすい星のように現れたニック・スズキ(鈴木)!

アジア系カナダ人のアイスホッケー界への突破口になってくれればといいと思います。

 

日系カナダ人というだけでニック・スズキ(鈴木)のファンになりました。

 

これから応援していくので、ドンドン活躍していってほしいです!

6 件のコメント

  • たまたまカナディアンズの試合を見てて、スズキ×2と言ってたので調べてみたらこちらに行きつきました!勉強になりました🤙🏾

    世界中で日本人が活躍している姿を見て元気をもらっています👋🏽偶然にも私も知多半島人です(笑)

    • 記事読んでいただいてどうもありがとうございました。
      今シーズンスズキ君大活躍です!

      日系5世ということ、日本とどれくらい繋がりがあるのかは全く不明ですが試合を見ていた「スズキ!」と連呼されていると日本人としてはとても誇らしいです。知多半島の方ですか?すごく嬉しいです!
      わざわざコメントまでいただいてどうもありがとうございました。スタンレーカップがもうちょっとありますので、モントリオールカナディアンズの応援頑張ります!

  • UAEドバイで多くのカナダ人とロシア人に囲まれ唯一の日本人としてホッケーしています。
    僕もニックの大ファンです。
    スタンレーカップは残念でした。
    僕もNHLの YouTubeで”スズキ”の名前を聞いて調べました。
    まぁほぼカナディアンとは言え、日系人が活躍するのは嬉しいものですね😃

    • Tomoさん、コメントどうもありがとうございました。
      ドバイでホッケー、そしてカナダ人やロシア人と一緒に!すごい体験ですね。ドバイでホッケーって初めて聞きました。スタンレーカップはカナディアン残念でしたね、わたしも最後まで見てました。また来年に期待です!これからもニック活躍しそうです〜

  • タイに住んでいるホッケーフアンです。こちらにもリンクがあって、欧米人中心のビアリーグがあります。
    息子がホッケーやっていて、カナダでは1年半ジュニアリーグのお世話になってました。2021年シーズンも鈴木選手の活躍期待したいです。今は、若い日本人選手も北米でプロを目指して頑張っていますので、近い将来鈴木選手に次ぐNHLプレーヤーが出てきて欲しいですね。

    • 初めまして!タイに住んでみえるんですね、そして暖かい国のタイにもホッケーリーグがあると知って驚きました。ホッケーは思ったよりも世界中でプレイされているんですね。日本からも北米リーグで活躍できる選手が出るのをわたしも期待しています。コメントどうもありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です