オタワ 観光【ユネスコ世界遺産のリドー運河】在住者おすすめの楽しみ方!

Redeau canal looking from the Plaza bridge

カテゴリー

カナダの首都、オタワ といえばリドー運河。

オタワの街とリドー運河は切っても切れない関係です。ちなみにオタワのダウンタウンの中心にあるショッピングモールの名前は、リドー・センターです。

リドー・ハイスクールという高校も。リドー通り、リドー川、、、気をつけてみると、オタワ市内には「リドー」がついた場所の名前がたくさんあります。

 

オタワ観光といえば、絶対外せないリドー運河。街の中心をとても優雅な姿を見せながら通っているこの運河、オタワに来たなら見ずには帰れません!

1832年に建設された当時の姿をほとんどそのまま残す、北米で最古の運河。2007年にはユネスコ世界文化遺産に登録されています。

 

ダウンタウンで橋の上から運河を少し眺めて写真を撮り、「オタワでリドー運河を見た!」ということはもちろんありです^^

でもそれでは、あまりにももったいなさ過ぎます!

オタワ市内だけでも、場所によっていくつか別の楽しみ方があります。また季節によっても違った顔を私たちに見せてくれるリドー運河です。

 

今回はリドー運河の魅力と、いろいろな楽しみ方を紹介します!

 

リドー運河のロケーション

Ottawa Rideau Canal

リドー運河はどこからどこまで?そしてオタワ市内ではどこを通っているの?

オタワからキングストンまで全長202kmのリドー運河

リドー運河はカナダの首都オタワからキングストン市まで全長202km。1832年に完成したこの運河、元々の目的はアメリカ合衆国と戦争になった場合の準備の一部でした。

キングストン市はオンタリオ湖のほとりにある中規模の都市で、オタワから車で約1時間半。以前は軍事用の砦がありました。

オンタリオ湖の対岸はアメリカのニューヨーク州。攻めて来られるかもしれない、、、当時はそいう時代だったのですね。

幸いなことにリドー運河、本来の目的の軍事用として使用されることはありませんでした。

リドー運河が戦争に使われるようなことにならなくてよかったね!

オタワ市内のリドー運河

オタワ市内ダウンタウン、リドー運河の地図です。

地図の中心からやや右寄りのコロネル・バイ・ドライブ(通りの名前)に沿っているのがリドー運河。その右側は、リドー川です。

このため2つの水路に囲まれた地域は、島のような形となり景色もキレイ!オタワ市内ではとても人気のある住宅地となっています^^

リドー運河の楽しみ方

Ottawa Rideau Canal from Plaza bridge

プラザ橋からリドー運河を1番ベスト&シンプルな方法で眺める 

オタワ観光でプラザ橋を通らない人はいません!この橋はダウンタウンのほぼ中心にあり、オタワ観光で外すことのできないバイワード・マーケットと国会議事堂を繋ぐ位置にあるのです。

車も歩行者も通る、交通量のとても多いプラザ橋。橋の上では絵を描いていたり、楽器を演奏している人たちも夏の間はよく見かけます。

 

このプラザ橋の上からリドー運河を眺めて見ましょう

まずはホテル シャトーローリエ側。こちら側からはLockと呼ばれる水門が下の方に見えます。運河の両側が芝生になっているのでベンチも置いてありまるで公園。

少し離れてオタワ川をはさんで、ケベック州側も目に入ります。

続いて橋の反対側の方からの眺めです。こちら側ではリドー運河のボートツアーのチケットを売っているキオスクもあります。

運河両岸の歩道をのんびり歩く人たち、運河をゆっくり行き来するボート。これぞリドー運河という絵葉書のような景色を目の前にすることができますよ^^

 

観光する時間があまりないときは、このプラザ橋の両側からリドー運河を眺めましょう!2種類の全く別の運河の景色を眺めることができ超時短の「リドー運河見学」達成です^^

リドー運河沿いをサイクリング

cycling along Rideau Canal「Ottawatourism.caより引用」

リドー運河沿いには両側に歩行者、自転車、ジョギングように歩道がついています。犬を連れて散歩、サイクリング、ローラーブレード、ジョッギング。

天気のいい日には大勢の人たちがこの歩道を使っています。

3〜4時間あれば、自転車をレンタルするのはどうですか?リドー運河を眺めながらサイクリング、徒歩や交通機関を使ったのとはまた違った楽しみ方ができます。

リドー運河の脇をサイクリングするのは気持ちよくて最高だよ!

ダウンタウンの中心にあるスパーク通りで自転車をレンタルすることができます。4時間レンタルで約C$25(約2000円)、1日レンタルで約C$32(約2600円)。ロック、ヘルメット、地図もついてきます。

これで行動範囲がかなり広がって、サイクリングを楽しめればなかなかお得な値段だと思います!

自転車をレンタルできるお店は、ダウンタウンの中心にあるスパーク通り(65 Sparks Street)にあります。詳しいことはこちらのホームページで。

Escape Tours& Rentals

リドー運河 水上から楽しむ

Benches at Dows lake

ダウズレイク(ダウズ湖)

リドー運河が少し広くなって、湖のようになったところがダウズレイクです。

市バスを利用すると、ダウンタウンから約20分ほどの距離。

湖畔にはコミッショナーズ公園/commissioners Park。5月には30万株以上のチューリップの花が咲きほこる、有名なカナダチューリップフェスティバルの中心となるエリアです。

 

カヌー、カヤック、手漕ぎのボートなどをパビリオンと呼ばれる建物でレンタルすることができます。レンタル料は1時間で約C$25(約2000円)です。

ダウズレイクとは呼ばれていますが、ここもリドー運河の一部。のんびりと湖の上から湖畔の美しい公園、そしてその周りに立っているお洒落な家を眺めるのはどうでしょうか?

パビリオンの中にはレストランも入っていますよ。

ダウズレイクへの市バスを使っての行き方

ダウンタウンにあるリドーセンターの前から10番のバスに乗る。およそ15分後、Bronson/Lakeviewで降り徒歩で4分でダウズレイクに到着。

チューリップフェスティバルは5月のオタワで絶対見逃せない!カナダ在住の私がオススメする回り方

2019.05.02

リドー運河、ボートツアーに申し込む

Rideau Canal with Parliament Building

リドー運河を体を動かさずに、水上でのんびり楽しむ方法!

ボート上からまた違った目線で運河、そして運河沿いの素敵な住宅街の写真のような風景を楽しめます。

プラザ橋の下から出発、ゆっくりボートはリドー運河を進みます。ガイドさんによる運河の説明も入りますが景色の美しさに目をとられ、あまり聞いていたことはありません^^

そしてダウズレイクに到着するとそこからまたダウンタウンに引き返してきます。以前このツアーに参加して運河上からオタワの街並みを眺めたとき、改めてオタワの街の美しさに驚きました。

ぜひぜひオススメの運河ボートツアーです。1日に何度かツアーが出ていますが、直前に行くとすでにいっぱいのこともあります。予約はお早めに♪

Rideau Canal Cruise(リドー運河クルーズ、夏季のみ)
10:00am、12:00pm、2:30pm、4:30pm、6:30pm
料金は$C30、およそ75分のツアーです。

詳しいことは

冬のリドー運河の楽しみ方 世界一大きい天然のスケートリンク

People skating on Rideau canal「Ottawatourism.caより引用」

1、2月の最低気温の平均がマイナス14℃のオタワ。この気温だともちろんリドー運河も凍りつきます。そしてギネスブックにも載る、世界一大きい天然のスケートリンクとなります!

高温多湿 猛暑の日本、カナダの極寒 凍てつく冬 どちらも住めば都?

2019.03.12

天然のリンクですが、人の手は入っています。

10月になり運河を行き来するボートのシーズンが終わるとまずリドー運河の水位が下げられます。シーズン中はカナダ政府機関の一つで国立公園、歴史的施設を管理する「Parks Canada」により徹底的に管理。

スケートシーズンは毎年1月初旬から3月の初旬。年によって天候も変わるのでこれによりスケートシーズンも大きく左右されます。

毎晩氷上に水がまかれ、表面がスムーズになるように手入れされます。このようなメインテナンスが行なわていれるため、シーズン中は毎日、そして24時間中リドー運河でスケートを楽しむことができるのです。

 

入場料無料、全長7.8kmのどこから入って出るかも全く自由なスケートリンク。スケートシーズン中、地元でははここを使って通勤・通学をする人も。

リドー運河上に暖房入りの小屋・トイレ・簡単なスナックや飲み物が買える休憩所が何ヶ所もあります。冷えた身体でホットココアを飲むのは最高です^^地域の人々と深く繋がっているリドー運河です。

スケートはしたいけど、スケート靴はどうすればいい?

スケート靴をレンタルすることもできます。

レンタル店の名前:Capital Skates(キャピタル スケーツ)
ロケーション  :Mackenzie King 橋の下、10am~10pm
値段      :2時間$C22($C50の預り金必要)
サイト

レンタル店の名前:Dow’s Lake Pavillion(ダウズレイク パビリオン)
ロケーション  :ダウズレイクの湖畔(住所 1001Queen Elizabeth Drive)
                           9:30am~9pm
値段      :2時間$C25($C20の預り金必要)
サイト

世界で大勢の人の「人生でやりたいことリスト100」に入っている、冬のリドー運河でのスケートです。

リドー運河の楽しみかた まとめ

Rideau Canal looking east

四季を通じてわたしたちに違った顔を見せてくれる北米最古のリドー運河。

元の建設目的が軍事用だったということ、今は全く感じさせません。これまでと変わらず、これからもオタワの歴史を見守りながらゆっくり街の中心を流れて行くに違いありません。