カナダのお土産12選!在住者おすすめスーパーでお得に買える【食べ物編】

A shelf full of potato chip bags

カテゴリー

海外旅行に行くと後半必ず気になるのが、家族、友達、知り合い、時には同僚に買って行くお土産のこと。

予算もあるし、スーツケースに入れる都合もあり。それに何を買っていったら喜ばれるんだろう?国内、海外旅行のお土産でよくもらう物はお菓子類が多いですよね。

カナダのお土産といえば、お土産屋さんや空港などでよく見かけるメープルシロップ。メープルシロップ以外にどんなものがあるでしょうか?

私がいつも利用しているごく普通のスーパーで実際に買って日本に持っていき、とても喜んでもらったものを紹介します。

カナダのお土産/喜ばれたお菓子類

メープルシロップ

カナダのお土産の人気ナンバー1はやっぱりメープルシロップ。世界のメープルシロップの70%以上がカナダ産なのでこれは定番のお土産で当然です。

シロップの入っているパッケージもかわいい種類がたくさんありますよ。日本へのお土産にするなら、見た目重視だったらメープルの葉っぱの形をしたビンがおススメ!

ビンは重いし割れるかもしれないことを考え実用的にならプラスチック製の方がいいかもです。

カナダの人気お土産メープルシロップ こんな方法で作られてた

本場カナダでの【メープルシロップの作り方】おすすめのレシピも!

2019.04.07

メープルクッキー

 

メープルクッキーもメープルシロップとセットのようにお土産屋さんや空港で必ず見かける人気のお土産

空港などで見かけるパッケージは、カナダの風景などがついていていかにもお土産という感じですが、その分多少割高。

スーパーにも地元のカナダ人たちが買うメープルクッキーがもちろん売っていますよ。

 

日本国内でも海外の食品を売っているスーパーで、メープルクッキーを見かけることも。でもお土産は気持ちの問題なので、わざわざカナダから持ち帰ってきたメープルクッキーに価値があるということで(^^)

Bear Paws/ベアポーズ(子ども用のお菓子)

パッケージが可愛いということで、小さな子どもさんのいる家へのお土産として珍しがられ喜ばれました

小さな焼き菓子のようなのから、クラッカー、グミ、グラノーラなど種類も豊富。

 

ベアポーズとは「熊の足」という意味で焼き菓子が熊の足の形になっていて可愛いです。食べるのはともかく、見ているだけでも楽しいですね!

Miss Vickie/ミス ヴィッキー(ポテトチップス)

 

カナダ発の人気のポテトチップス。他のポテトチップスに比べて、値段はやや高めですが味がしっかりしていてチップス自体も硬め。一度食べるとファンになってしまいます^^

買って帰る前に、自分でも買って食べてみることがオススメ。どうして人気があるのかすぐに分かります。

ポップコーン(電子レンジ用)

テレビで映画を見ながらポップコーンを食べる!ポテトチップスと同じくらい人気のポップコーン。

電子レンジでチンだけでなく、ポップコーンを豆から作る小型のマシーンを持っている家庭も。

 

日本ではコストコのKIRKLANDが一般的ですが、お土産には別のブランドもどうですか?

カナダのお土産/喜ばれた飲み物類

Tetley tea/紅茶

日本に帰るときに私が必ず持っていくお土産の定番です。この紅茶はティーバッグが丸くてとても可愛いのです。

Tetley(タトリー)はカナダでも有名なブランドで何種類もの紅茶、ハーブティーが売られています。

パッケージの箱もブルーでとてもおしゃれ、もらったら絶対嬉しいです(^^)わたしがいつも買っている種類は一般的なOrenge Pekoe(オレンジ ピコ)。

 

カナダにはDecaffeinated(カフェイン抜き)の紅茶もたくさんあります。普通の紅茶のすぐ隣に売っていますので、カフェイン抜き紅茶も夜飲むのにはいいかもしれません。

Tim Hortons Coffee(ティムホートンズのコーヒー)

カナダ人が毎日とてもお世話になっているコーヒー/ドーナツショップのティムホートンズ。カナダ発のお店でカナダ中いたるところにあるフランチャイズ店です。

カナダ人の生活に欠かせないティムホートンズのコーヒーもスーパーで手に入りますよ。

Hot Cocoa(ホットココア)

小さな紙のパッケージにホットココア用のパウダーが入っています。それをマグカップに入れ、お湯または温めた牛乳と混ぜるだけです。

あっという間に作れて、美味しい。寒い冬にカナダ人たちに大人気の飲み物です!小さなマシュマロが入っているのがオススメです。

カナダのお土産/その他食品 スーパーで買うことができるもの

Peanut Butter(ピーナツバター)

おなじみのピーナツバターです。パッケージのサイズの大きさ、そのわりの値段の安さに驚かされます!

普通のクリーミーさ、ピーナツの小さな粒が入っているクランチイ、普通よりももっとクリーミーなど色々な種類が豊富です。

パンにつけるだけでなくタイ料理の味付けにも使えますね。

バーベキューソース

お肉好きな人も多いカナダ人、バーベキューソースの種類もとても豊富です。

あまりの種類の多さに迷ってしまうのですがとりあえず1本あったらいいと思うのはKraftのBBQ/Originalソースです。

お土産にしたら喜ばれることまちがいなしです!

シーチキンの缶詰め

とてもいろんな味が付いているシーチキンの缶詰め。「スパイシータイチリ」「ガーリックホットペパー」「ディル+レモン」などいいおつまみになりそう(^^)

缶もとても小さく、お値段もC$2以下なのでお土産としてはとてもお手頃です!

シリアル

ウィークデイの忙しい朝に大活躍のシリアル!スーパーのシリアル売り場ではあまりの種類の多さにショックをうけます!

スーツケースにスペースさえあれば、楽しいパッケージのシリアルは絶対喜ばれます。

 

私のイチ押しは、ケロッグの「MINI WHEATS」シリーズです。どれを食べても美味しいですよ!

カナダのお土産/喜ばれたお菓子類 まとめ

カナダのお土産の王道メープルシロップも含めて、スーパーで買えるものをリストアップしてみました。値段はどれもC$3~8くらいです。

スーパーでお土産ショッピングの時には、上のリストを参考にしてみてくださいね!どこのスーパーでも見つかるものばかりです。

海外旅行に行くとスーパーって女子のわたしには、お土産やさんよりもずっと楽しいお土産の宝庫です!日本では見かけない珍しかったり楽しいものが見つかるといいですね(^^)