【母の日ギフト】海外在住の私が日本の母に贈りたいプレゼント4選!

Eyecatch for mother"s day

カテゴリー

4月になっていろいろなところで「母の日」の広告が目につき始めると、

 

今年はお母さんに何を贈ろうかな?

と考え始めます。

 

私は海外に住んでいるので、実際に買い物に行って直接母にプレゼントを手渡すことはできません。

なかなか母が普段行けないようなレストランに連れていってあげたいと思いますが、それも無理です(-_-;)

という理由で「母の日のプレゼント」は通販で選ぶことに。

 

ちなみに一般的な母の日のプレゼントの平均予算はおよそ7000円とのことです。

 

わたしも7000~12,000円くらいを予算にしてるよ。

 

予算も大事ですが一番大事なことは

  • 母に喜んでもらえるものを贈りたい

ですよね?

 

わたしが海外から日本の母にぜひ贈りたいと思っている「母の日のプレゼント」のアイディア4選をお伝えします。

もしよかったら参考にしてくださいね。

 

実はわたしももらったら嬉しいものばかりだよ!

海外から贈りたい母の日ギフト4選

母の日ギフト(1)お花

母の日のプレゼントで一番多く選ばれているのはもちろん定番の「お花」です。

小学生の時は母の日になると、近所の花屋さんにカーネーションを買いに行ってました(*´ー`)

 

母はお花がとても好きなので、「母の日のプレゼント」ではまず絶対第一候補です!

女の人ってお花もらったら誰でも笑顔になりますよね、綺麗なお花を見ていると癒されるし。

お花って不思議なパワーあり!

海外からでも日本国内と同じくらい簡単な手続きで、お花が贈れるイーフローラ。

  • 母の日当日の配達を指定することができる
  • 実際に届けるお花屋さんを指定できる

 

などの他とは違ったサービスも提供。

定番のカーネーションの花束をはじめ、人気のあるお花のアレンジメントなど全国送料無料で送ることができます。

>>きめ細かいサービスが評判イーフローラ<<

 

花束を受け取ったときの母の顔を想像するだけでこっちもワクワクする!

母の日ギフト(2)スイーツ

柳月 三方六

北海道物産展で買って以来、三方六が大好きになった母!

お茶の時間に食べるのにピッタリのサイズ。

 

しっとり系バームクーヘンで、これ食べると他のは食べられないくらい美味しい!

とか思いながらわたしも食べました。

 

十勝産100%の小麦粉、バター・砂糖・卵は全部北海道産を使用という純北海道スイーツです。

 

ガトーフェスタハラダ グーテ・デ・ロア

これもまた軽くて美味しい定番のお菓子。

私たち家族は短く「ラスク」と呼んでいます。

 

飽きのこない誰にでも好かれるお菓子、一つ一つ包装してあるので長持ちします。

冷凍にして保存もききます。

 

ロイズ 生チョコ

チョコ好きももそうじゃなくても、誰もが好きなロイズの生チョコ。

夏になり暑くなると溶けるので無理ですが、5月のこの時期だったら大丈夫!

 

冷蔵庫に保存して、少しずつ楽しみながら味わってほしいです。

 

わたしもこれ食べると幸せな気持ちになる!

 

 

母の日ギフト(3)パジャマ

「母の日」や「誕生日」に母に送るプレゼントとしてすぐに思いつくものの1つはパジャマです!

パジャマを選ぶ理由は、

  • 絶対使ってもらえるだろうという確信がある
  • パジャマはいくつあっても替えになるので困らない
  • もしデザインが気に入ってもらえなくても家で使うものなのでOK(?)

 

パジャマは今使っているのが古くなってこないとなかなか自分では買いません。

 

よく疲れやすいといっているのも聞くので、着心地のいいパジャマで寝る前にリラックスしてもらいたいです。

「睡眠科学」は下着メーカーワコールのパジャマ部門です。

 

タオルガーゼでできた肌に優しい今治タオルガーゼパジャマです。

 

母の日ギフト(4)母の日のカード

カナダでは母の日が近ずいてくると、1ドルショップやドラッグストアで「母の日用のカード」が大量に売られます。

カナダではプレゼントと一緒にカードをつけるのが一般的。

 

世の中のお母さんたち、ひとこと「いつもありがとう!」とか書いてあるメッセージカードをもらったら大喜び!

そしてそのカードずっと取っておくんじゃないかなと思います。

 

いつもなかなか言えないお礼の言葉や文章を書いてもいいし。

 

もしかしたらどんなプレゼントより一番嬉しいかもね~

 

 

まとめ:海外在住でも通販で母の日のプレゼントを!

海外に住んでても、日本に住んでいる母にこんなに簡単にプレゼントを贈ることができます

まだしばらくあるなあと思っていると、あっという間に「母の日」がやってくるのがわたしのいつものパターン!

日本にいる妹や弟たちと相談して一緒にプレゼントを贈ってももいいし。

 

なんといっても母の喜ぶ顔を思い浮かべながらプレゼントを選ぶのが一番

スイーツとかは、

 

お母さん、どれが食べたい?

といって本人に聞いてみるのもあり。

 

わたしにとって大事なのは、

  • 「母の日」そのものを忘れないこと!
  • プレゼントとは別に「母の日」に母に電話して他愛のないおしゃべりをすること

以上です!

 

海外在住でも通販を使えば、お母さんに笑顔の「母の日」をプレゼントできますよ(*´ー`)