カナダ発人気老舗ブランドルーツ/Roots ここまでカナダ人に愛される理由

カテゴリー

カナダの街を歩くとすれ違う人がよくルーツ/Rootsのロゴの入った服を着ています。

とてもカジュアルなカナダ発のオリジナルブランド

そして、この上なくカナダ人達に愛され続けられているアパレルブランドです。

 

ルーツ/Rootsを着ているのは大人、若い子たちだけでなく小さな子どもたちも。そしてベビーカーに乗った赤ちゃんたちが着ていることもあります。

 

カナダ人たちはどうしてこんなにルーツ/Rootsがお気に入りなんでしょう?

そしてここまでルーツ/Rootsがカナダ人たちに愛されている理由とは

カナダ発老舗ブランドルーツ/Rootsの歴史

ルーツ/Rootsといえばカナダカナダといえばルーツ/Rootsといっても言い過ぎではないですが、実はこの会社はカナダ人ではなく2人のアメリカ人によって創業されました。

誰もがカナダ人が設立した会社だと思っているのでこの話を聞くと驚きます!

 

え〜、カナダ人が作った会社だとずっと思ってたよ!

 

カナダ、オンタリオ州のアルゴンキン州立公園(Algonquin Park)で夏を過ごし、カナダの大自然にすっかり魅了されてしまったMicheal Budman(マイケル バドマン)とDon Green(ドン グリーン)。

2人とも大学を卒業すると、アメリカからカナダへ移住します。

 

1973年にトロントで革靴を売るルーツ/Rootsをスタート、その後革製品を扱うようになっていきます。

だんだんと扱う商品も増やしていき、1985年にはこのブランドの有名すぎるロゴ、ビーバーが登場します

今では赤ちゃんから子ども、女性そして男性カジュアルウェアを扱う一大アパレルメーカーになりました。

今でも創業当時からの革製品のカバン、靴なども取り扱っています。

カナダ発老舗ブランドルーツ 人気の理由

ルーツ/Rootsの商品は安い製品ではありません、どちらかといえば値段は高い方です。

そんなルーツ/Rootsどうしてここまでカナダ人に愛されているのでしょうか?

カジュアルでオシャレ

Tシャツ、パーカー、スウェットパンツなど販売されている多くはいわゆる普段着です。

普段着だけど外出着にもなる、色遣いもナチュラルで見た目がとてもおしゃれです(^^)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Game on, Wednesday. 📷: @jakublaszek @alicjaslomska #Roots

A post shared by Roots (@roots) on

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Meet the boot that’s #TUFF enough for all your adventures. Watch our story to discover more about this #Roots favourite.

A post shared by Roots (@roots) on

アウトドア志向のブランド

カナダの大自然に惹かれた人たちによって始められた会社なので、もちろんアウトドア志向のウェアになるわけです。

外に出て自然の中でも心地よくですね^^

オリンピック公式ユニフォーム担当する

1988年の冬季長野オリンピックの時、ルーツ/Rootsがカナダチームの公式ユニフォームを担当しました。

もちろんカナダ国旗同様の赤と白。

これでルーツ/Rootsがカナダを代表するブランドだと位置づけることに成功しました

 

この時のユニフォームの一部だった赤のベレー帽、イギリスのウィリアム王子、アメリカの映画監督スパイク・リーなどがかぶって評判になり大ヒット商品になりました。

ハリウッドのセレブや有名人たち、ルーツを着る

ハリウッド俳優のMatt Damon (マット デイモン)、Ben Affleck(ベン アフレック)、カナダ人の有名過ぎる歌手、セリン・ディオンなど。

そしてアメリカ元大統領Bill Clinton (ビル クリントン)、カナダの元首相 Jean Chretien (ジョン クレチェン)もルーツを着ていました。

 

セレブが着るとそれだけですごくブランドの広告になりますよね。

カナダ国内生産を目指す

本社をトロントにおくルーツ/Roots、なるべく多くの製品の生産をカナダ国内でということにこだわっています

現在はアパレル類に関しては国内のみでの生産は不可能なので海外に発注。

しかし革製品は全部カナダ国内で生産しています。

環境問題を重要視する

会社設立以来、環境保護そして自然保護運動に力を入れ、それらに関するチャリティ活動を積極的に行なっています

ブランド設立の趣旨

カナダの自然を舞台に、アウトドア志向。そしてカナダの多様性である文化を尊重するブランド

カナダ人達が愛してやまないブランドに、大きく成長していったのが納得ですね(^^)

カナダ発老舗ブランドルーツのヒット商品

まず何といってもスウェットパンツです!

うちの子ども達が高校生の頃、お友達が遊びに来るとよくルーツ/Rootsのスウェットパンツをはいていました。

 

次はルーツ/Rootsソックスでしょう!これも冬の定番でよくクリスマスのプレゼントの一つで買っていました。

あとはロゴの入った入ったTシャツやパーカーも人気があります。

まとめ

このルーツ/Rootsの商品、日本へのお土産としてとても喜ばれること間違いなしです!

特にソックスはとてもオシャレで実用的。持ち帰るのにもとても軽いのでぜひススメです♪

 

カナダルーツ/Rootsの直売店は、大きな都市なら数店あります。ショッピングモールに入っていることが多いのでチェックしてみてください!

  • バンクーバー  6店
  • カルガリー   3店
  • トロント    10店
  • モントリオール 3店

日本へのお土産はこちらの記事もぜひ参考にしてください!

空港で買えるカナダのおすすめお土産13選!値段と品揃えを調査

2019.09.13

カナダのお土産12選!在住者おすすめスーパーでお得に買える【食べ物編】

2019.05.15

本場カナダでの【メープルシロップの作り方】おすすめのレシピも!

2019.04.07

 

ルーツ/Roots直営のお店は今のところ日本にはなく通販のみです。

日本からルーツ/Rootsが買える通販サイト

 

台湾にはたくさんの直営店があるということ。

どうして日本にはルーツ/Rootsのお店がないのかなあ?

 

このように拡大し続けている会社なのでそのうち日本第1号店が出るといいですね!

日本でもこのグリーンのビーバーのロゴ、街中で早く見られるようになってほしいです(^^)