【カナダの医療】インフルエンザ予防接種は無料?受ける場所と手順

A boy getting a shot

カテゴリー

10月になってやや冬の準備が気になるころ、インフルエンザ予防接種のポスターをドラッグストアの入口で見かけるようになります。

 

わたしが住んでいるカナダ・オンタリオ州のインフルエンザ予防接種は無料です!

 

病院・クリニックなどはももちろん、ドラッグストアでもインフルエンザ予防接種を受けることができます。

たいてい大きなスーパーにはドラッグストアが入っています。買い物のついでに、予防接種を受けることができるのです(笑)

カナダの医療で、この点は素晴らしいといつも思っています。

それではカナダでインフルエンザ予防接種を受けられる場所・受けるときの手順を紹介します。

 

インフルエンザはカナダではflu(フルー)と呼ばれてるよ。

カナダでインフルエンザ予防接種を受ける

カナダは州の政府により管理されていることがたくさんあります。

健康関係もその一つなので州によって多少の違いはあるかもしれません。

 

今回はトロントのあるオンタリオ州とバンクーバーのあるブリティッシュ・コロンビア州のインフルエンザ予防接種状況をまとめます。

トロント(オンタリオ州)でのインフルエンザ予防接種

What is the Universal Influenza Immunization Program?(オンタリオ州のユニバーサルインフルエンザ予防接種制度とは?)

Ontario’s Universal Influenza Immunization Program offers influenza vaccine free of
charge each year to all individuals six months of age and older who live, work or go to school
in Ontario.(ユニバーサルインフルエンザ予防接種制度は、生後6ヶ月以上でオンタリオ州で住んでいる、働いているまたは学校に通っている人達に無料で予防接種を提供しています。)

(引用 オンタリオ州保健省ホームページより

予防接種を受けることのできる場所

  • 生後6ヶ月~4歳児  病院、クリニックまたは医療機関
  • 5歳以上       病院、クリニック、医療機関またはドラッグストア

 

ドラッグストアでは薬剤師さんが予防接種をしてくれます。

予防接種を無料で受けることのできる条件

  • 生後6ヶ月以上でオンタリオ州で住んでいる、働いている、または学校に通っている人

 


オンタリオ州の健康保険証OHIPカードがない場合はドラッグストアではなく病院、クリニックまたは医療機関に行くことをおすすめします。

予防接種を受ける

flu-consent

問診票(Consent Form/ 予防接種を受ける同意書)

わたしは毎年ドラッグストアで、インフルエンザ予防接種を受けます。予約しなくていいし、病院・クリニックに行くのと比べると一番時間がかからないからです。

予防接種を受ける手順
  1. 受付でインフルエンザ予防接種を受けたいことを伝える。
  2. 与えられた問診票(Consent Form/ 予防接種を受ける同意書)の記入。
  3. 自分の番がくるのを待つ。
  4. 予防接種を受ける。
  5. 15分ほど店内でぶらぶらする。(予防接種の後で気分が悪くなった時のため)

本当、これだけです。

flu Shot area

(奥の小さな部屋で予防接種を受けました。)

ドラッグストア内の小さな小ぢんまりした部屋で薬剤師さんが予防接種をしてくれます。

いつも行くドラッグストアだと知っている薬剤師さんなので安心感もあります!

自分の前に待ってる人がいないと、受付から予防接種終了まで約10分!

 

そして終了すると、予防接種を受けたという「証明書/Patient Immunization Record」を発行してくれます。

flu shot certificate

(証明書/Patient Immunization Record)

本当にあっという間に終わって、なかなかいいシステムだよ!

 

無料、そして簡単。病院まで行く時間のない忙しい人などにはとても嬉しい制度です。

バンクーバー(ブリティッシュ・コロンビア州)でのインフルエンザ予防接種

予防接種を受けることのできる場所

  • 病院、クリニック、公共の医療機関またはドラッグストア

予防接種を無料で受けることのできる条件

  • 生後6ヶ月~5歳未満
  • 妊娠中の女性
  • 65歳以上
  • グループホームの住民

他にも持病があるなどのいろいろな条件がありました。

オンタリオ州のように、誰でも無料でインフルエンザ予防接種を受けることができるようではないようです。

 

自分が無料で予防接種をうけることができるかどうか?その他の質問があれば、 8-1-1 に電話をかけてください。

電話は英語で受付されますが、「Japanese!」と伝えれば日本語通訳者が会話に加わってくれます。   

無料の対象にならない場合は$25~30でインフルエンザ予防接種を受けることができます。

まとめ

日本ではインフルエンザにかかったかな?と思って病院に行くと専用の薬を出してもらえます。

カナダでインフルエンザにかかった場合の対処法は

  • 家で十分休養をとる
  • 水分を多くとる
  • カフェインを避ける
  • 薬局で薬を購入

などの指示が出されています。

Tylenol flu

(ドラッグストアで市販されているインフルエンザの薬)

病院に行くのをすすめているのは、

  • 数日たっても症状が良くならないとき
  • 症状がだんだん悪くなってきたとき
  • 持病がありインフルエンザの症状がある時

のみです(-_-;)

 

病院にも行けないし、出来ればカナダでインフルエンザにかかりたくない!

 

これがわたしが毎年flu shot(フルーショット/インフルエンザ予防接種)を受けている理由の一つです!

とりあえず今のところ、カナダで13年間インフルエンザにかかったことはありません。多分、予防接種がきいているのかもと思いたいです(^_^)

カナダの医療記事、わたしがカナダで溶連菌、膀胱炎にかかった体験記事はこちらです!

【溶連菌って英語で何ていう?】カナダで感染、病院に行った体験談

2019.02.13

カナダで膀胱炎の受診と治療体験談!受診に役立つ英語フレーズ

2020.03.08